cinemanについて

鈴木穣

過去の公演

戯曲

リンク

お問い合わせ

cinemanについて

劇作家・演出家、鈴木穣の戯曲を上演する演劇プロデュース。

「受容」としての、公演のための上演ではなく、

その時のその作品であるからこそという、「産出」としての上演との理念を大切に、

戯曲の「時間」と「空間」を、演劇作品としてのそれへと昇華することを目指す。

また、ストラテジーやロジックへかたよらず、あくまで「人間」を描くという考えから

役柄に俳優を当てはめるのはなく、作品ごとのcinemanistに宛て書きをするスタイルをとる。

 

 

 

 

「含羞と屈託」
ゆたかさんと、書いてしまうのは、劇作家の知り合いの鈴木さんがもうひとりいるからです。
ゆたかさんの戯曲はわりとオーソドックスな感じで、あまりきちんと読むまえまでは、勝手に、どうかなと思っていました。ところが、じっくり読むとはまるんです。ドラマの構築の仕方が性急ではなく、丁寧でじわじわと味が出てきます。このような書き方をする人が本当に少なくなった。あたかもあるあるの日常風をなにげに書いてるってわけでもない。人生が見えてくるんですね。なんか、そんな人生なんて言い方をするとやぼったいけれど、人生の時間と空間が描写されている。ゆたかさんは、そういう抜き差しならない出来事に否応なしに向き合ったり、あっさり逃げ出したりしてきたんだろうなと思います。
戯曲に含羞と屈託を抱えていること。そこが、ゆたかさんの戯曲の好きなところなのです。
松田正隆
(劇作家・演出家、「マレビトの会」主宰)

メンバー

鈴木穣 -すずきゆたか-

 

劇作家・演出家・俳優・ナレーター。

cineman主宰。

外部創作、WSの活動も行う。

第5回せんだい短編戯曲賞大賞、「日本の劇」戯曲賞2011最優秀賞を受賞。

他に、北海道戯曲賞、テアトロ新人戯曲賞、かもめ短編演劇祭などで、最終候補に選出。

ジェイ.クリップ所属。

 

cineman全作品にて脚本・演出

○その他の脚本・演出作品

ジェイ.クリッププロデュース「にわか雨、ときたま雨宿り」

テアトル・エコー「へちゃむくれと台風」

「日本の劇」戯曲賞2011最優秀賞「にわか雨、ときたま雨宿り」

・オフィスチャ―ププロデュース 三転倒立!「たわごと」(短編)

・芝居舎「然~zen~」act.3「後ろのひと」(短編)

・芝居舎「然~zen~」act.2「すみれの庭」

・芝居舎「然~zen~」act.1「恋くがりゃ切りなさや」

・演人style ワークショップ公演「うそつき」(短編)

 

〇戯曲掲載

その他、出演など

〇舞台

・東宝現代劇「プアゾンの匂う女」

ラフカット2005 第三話「バカ少年」

・近松賞受賞作「元禄光琳模様」

・演劇集団アーバンフォレスト「NoBody,NoParty」「おいしいタイミング」

・燐光群「カウラの班長会議」 「帰還

・日本劇作家協会ドラマリーディング「ダム」

劇団印象 -indian elephant-「匂衣(におい)~The blind and the dog~」タイ・ヴァージョン

・岸博之プロデュース 〜Live and Let die〜「ライトスタッフ」

鳥公園のアタマの中展「カンロ」

 

〇インスタレーション

〇TVドラマ

「江~姫たちの戦国~」「結婚しない」「URAKARA」

「池袋ウエストゲートパーク」「百年の物語」「ラブとエロス」

「ショカツ」「ショムニ」「幸福の王子」「新 俺たちの旅ver.1999」

 

〇TVCM

EPSON「レーザープリンター」

サッポロ「黒ラベル」

AFLAC「アメリカンファミリーMAX」

井村屋「あずきバー」

NTT 東日本

 

 

〇映画

「ふうけもん」(栗山富夫監督)

 

○ナレーション

TVCM

・「シーテック」

・P&Gレノア「デオドラントビーズ」「本格消臭」

Google 東日本ビジネス支援サイト「東日本営業中!」篇

「セブンイレブン」「ライオンルック きれいのミスト」「田中貴金属」

「マクドナルド」「イオン」「日立 ロボットサイクロン、ロボットパック」

「ニッサン 試して納得キャンペーン」

 

WEB等

・JR東日本の新しい街~びゅうフォレスト喜連川「One'sful Life」

 ~薪ストーブのある暮らし

 ~東京からの移住-子供が決めた田舎暮らし

 ~豊かな自然の中で過ごすセカンドライフ

 ~里山風景を借景する住まいづくり

 

ドキュメンタリー

「復興への一歩-被災者とボランティアの絆-」#1

  #2

  #3

「FUKUSHIMA NOW -原発と子どもと農家と、私たち-」

・「マジでガチなボランティア」

・BS11 「virtual trip」レギュラーナレーション

・BSフジ「野口健と考えるエネルギーの未来と地層処分」

copyright (c) cineman All Right Reserved.

当サイト上にある画像・テキストの転載及び二次使用はお断りいたします。